Walk Slowly

仕事と育児とヒュッゲ

毎日の幸福度を高めるチョットしたコツ

f:id:ws-sugi:20181012100323j:plain

ども。ゆっくり歩いてますか?

すぎやまです。

今日は華の金曜日ですよね。すぎやま家では、金曜日はちょっと特別な日と決めています。一週間の労をねぎらうため、夕飯のおかずを少し豪華にして、少しの晩酌をする日なんです。

「一週間、お疲れ様ー!」という掛け声で晩酌がスタートすると、息子も大好きなお菓子を並べて参加し、テンションが上がってくるとハッピーバースデーの歌を歌ってお祝いをしてくれます。

私も嫁さんも誕生日ではないですが、息子に「ありがとー!」といって、みんなでパチパチと拍手をするのです。

楽しい金曜日の夜を我が家は楽しみにしています。1週間の中に、こうした「習慣」を作ると人生を少しハッピーに過ごせると思います。

世界一幸福な国と言われるデンマークでも、習慣や伝統、季節ごとの行事はとても大切にされているようです。

習慣や伝統を重んじることは、自分の帰属意識やアイデンティティを高めることに繋がりますし、季節の行事の予定(つまり先々の予定)があることは安心感に繋がるんだそうです。

我が家でも季節の行事は大切にするようにしていて、節分では豆をまきますし、菖蒲湯に浸かったり、七草粥を食べたりします。外出をともなう行事は、春のお花見と秋のブドウ狩りくらいですね。

そう考えると夏と冬にもどこかへ出かける習慣を作りたいなと思いました。そうやって季節ごとに「そろそろあの季節だね!」と楽しみを増やしていければ、もっともっと楽しく過ごすことができそうです。

1日の中、1週間の中、1ヶ月の中、1年の中、それぞれに「待ち遠しく思える習慣」を作ってみてはいかがですか?

今日は金曜日なので夕食をどうしようかと、ワクワク考えています。ちょっと寒いのでビーフシチューがいいかな?レシピを調べて作ってみたいと思います!ではまた。