Walk Slowly

仕事と育児とヒュッゲ

子どもが「保育園に行きたくない!!」と大泣きしたらどうすべき?

ども、ゆっくり歩いてますか?すぎやまです。

昨日の朝のことでした。息子が起きてすぐに「きょう、ほいくえん?」と聞いてきたので「そうだよ。保育園に行く日だよ。」と答えると、「ほいくえん、いきたくなーい!!!わーん!!!」と言って泣き始めたのです。

突然のことだったので、私も嫁もビックリしたんですが、こんなとき親ならどうすべきなんでしょうか?

「そんなワガママ言ったらダメ!」

「ちゃんと保育園にいきなさい!」

ついついこんな風にしかってしまうかもしれません。そうしてしまう気持ちもよく分かります。ただ息子もまだ3歳児とはいえ1人の人間なわけで、やっぱりどういう考えがあってそう思っているのかは、しっかり聞いてあげないといけないと思いました。そこで私はこう尋ねたのです。

「保育園に行きたくないんだね、分かったよ。でも、どうして保育園に行きたくの?」

すると息子は少し落ち着いて、自分が保育園に行きたくない理由を一生懸命考えていました。でもうまく言葉にできないのか「ほいくえん、イヤだからいきたくない」と言いました。なので私さらに「そっかぁ。イヤなんだね。どうしてイヤなの?」と質問します。

息子はまた考えます。たぶんイヤな理由がいくつかあるのでしょうが、うまく話すことができないようです。結局、同じようなやりとりを繰り返すうちに「もうきかないで!ほいくえん、いきたくない!わーん!」と振り出しに戻ってしまいました。

うーん、失敗。息子の気持ちを聞いてあげたいなと思ったんですけど上手くいきませんでした。人の心というのは簡単なものじゃないですね。結局、嫁さんと話合った結果、昨日は保育園を休ませることにしました。

休ませたのは息子が泣いた他にも理由がありまして、実は今週、息子は2回もおでこにアザを作って帰ってきたんですよね。どうやらお友達に叩かれてしまったようなんです。息子は泣いただけで叩き返さなかったようなんですけど、2回もそんなことがあったら保育園に行きたくないと言っても不思議じゃないなと思っていたんです。

なので嫁さんと協議した結果、昨日は息子の気持ちを受け止めて保育園を休ませてあげることにしました。息子はうれしそうに嫁さんと公園へ出かけてたくさん遊んだみたいです。

で、今朝の話。やっぱり朝になって息子は「きょう、ほいくえん?」と聞いてきました。「そうだよ。」と答えると、目に涙をうかべる息子。でも昨日のように大泣きはしません。昨日の夜に「明日は保育園だからね」と約束したことを覚えているのだと思います。

少しメソメソして2度寝をしたら、保育園に行く気になったのか、朝食を食べて「パパ、いってきまーす!」と元気に嫁さんと出かけていきました。嫁さんの話によると、保育園についた時とバイバイの時にはメソメソしてしまったようですが、なんとか無事に行ってくれたみたいです。

よかったなぁと思いつつも、改めて息子も保育園の中でただ遊んでいるわけではなくて、さまざまな人間関係の中で楽しんだりツライ思いをしたりしながら頑張っているんだよなぁと感じました。いろんな人間がいる環境の中で、ただただ楽しいなんてことはありえないのかもしれません。

数日前、息子を自転車で保育園へ連れていく途中、息子がふいに「パパ。たいちゃん(息子)、ほいくえん、がんばっていくからね。」と言いました。私はそれをきいて、胸が詰まる思いになりました。だから私は「そんなこと言われたら、涙が出ちゃうよ。」と答えたのでした。

息子はそれを聞いて「パパ、どうしてなみだがでちゃうの?」とおかしそうに笑っていました。そうした無邪気な笑い声に、私は涙をこらえながらペダルを漕いでいました。ありがとうね、たいちゃん。ではまた!