Walk Slowly

仕事と育児とヒュッゲ

息子が突然おもらしをするようになった話

ども、ゆっくり歩いてますか?すぎやまです。

息子はこの春から保育園で幼児クラスに進級しました。息子の保育園はモンテッソーリ教育をベースにしているので「縦割り保育」というものを行っています。つまり、3〜5歳児が一緒のクラスで過ごすんですね。

息子にとってはこれがなかなか刺激的なようで、年上のお兄さんたちと一緒に遊ぶなかでいろいろと学んでいるようです。最近ではしきりに「たばこはダメなんだよ」と教えてくれます。私も嫁もたばこは吸わないので、たぶん保育園でお兄さんから教えてもらったんでしょうね。急に「しろばいです!たいほします!」なんて言うこともあるので、息子なりに一生懸命お兄さんたちの真似をしているんだと思います。

お兄さんたちの行動を見ていろいろと学ぶことができるのは、縦割り保育の良い面だと思います。ただ悪い言葉や行動もストレートに真似てしまうので、そのあたりは注意が必要ですね。でもまぁ男の子っていうのは口が悪くなるものですから…。あまり神経質になるのもよくないのかもしれません。

新しいクラスになってもう1つ変化したこと…それが息子がおもらしをするようになったことです。息子のトイレトレーニングはとてもうまくいっていて、今は寝る時以外にオムツを履くことはほとんどありません。今まで保育園でもおもらしをしたのも、ほんとに数えるほどでした。それがここ数日、急に保育園でおもらしをするようになったのです。

なので嫁さんから「今日は2回おもらししちゃったんだって」と聞かされた時は思わず耳を疑いました。え?今までうまくできていたのになぜ?でも冷静になって考えてみれば、今は息子も新しいクラス、友だち、保育士さんとの人間関係でいろいろなストレスを抱えているんですよね。

特に保育士さんは全く新しい方になってしまったので、まだうまく甘えることができていない様子。特に息子は恥ずかしがりなので、もしかすると保育士さんにうまく「おしっこいきたいよ」と言うことができないのかもしれません。

嫁さんからも「あんまり(おもらしのことを)言わないであげてね」と釘をさされました。嫁さんもそうした息子の状況を分かっていて、おもらしについて注意するよりは、息子が慣れていくのを見守ろうと考えていたのです。今は失敗を責める時期じゃないよということですね。

皆さんも新生活になって、うまくいかないこと、緊張すること、いろいろとあると思います。そうしたことで自己嫌悪に陥ることもあるんじゃないでしょうか。でもそんな必要はありません。誰だって最初は失敗もするし、それが普通なんです。うちの息子なんて、1日で2回もおもらししてますからね。同じミスをしたっていいんですよ。

大切なのは、急がず焦らず、ゆっくりしっかりと進んでいくこと。1つ1つできるようになっていけば良いんです。今の息子をみていて、思わずそんなことを教えてもらったような気になりました。ゆっくり歩いていきましょう。ではまた!