Walk Slowly

仕事と育児とヒュッゲ

想像以上に感動!ログハウスの住宅展示場「BESS 川口」に行ってきました。

ども、ゆっくり歩いてますか?すぎやまです。

この週末はログハウス「BESS」の展示場に行ってきました。行こうと思ったきっかけは『カンブリア宮殿』の放送を観たからです。

www.tv-tokyo.co.jp

そこに映し出されていたのは、薪ストーブにハンモック、木に囲まれた暖かい家々の暮らし。もうこれって最高にヒュッゲじゃないですか?だから「見に行くしかない!」と思って、嫁さんと息子を連れて「BESS 川口」に行ってきました。

以前、私は「家なんて絶対買わない!」的なエントリーを書いていたんですけど、そんな私が住宅展示場に行ってるんですから笑っちゃいますよね。ほんとコペルニクス的転回です。でも結果的に行ってみて大正解!ほんとに素敵でした…。

今日はその一部を写真で紹介したいと思います。

f:id:ws-sugi:20190311104805j:plain
Wonder Voidという名の建物

f:id:ws-sugi:20190311105240j:plain
中はまるでオシャレなカフェ

f:id:ws-sugi:20190311105509j:plain
2階には子どもの勉強机が。

f:id:ws-sugi:20190311105632j:plain
その対角には大人用の仕事スペース

f:id:ws-sugi:20190311105733j:plain
可愛い2段ベッドの子ども部屋

f:id:ws-sugi:20190311105812j:plain
その隣は大人の寝室

Wonder Voidと名付けられたこの家は「ほんとにログハウスなの!?」というようなスタイリッシュな見た目が印象的。入ってみると1階は本当にオシャレなカフェというか一種のパーティースペースのような空間になっていました。家に入ったというよりはお店に入ったような感覚ですね。

そして2階には子どもの勉強机、大人の仕事場があり、天井からはハンモックが吊るされていました。これには息子も大喜び。家全体に遊び心がいっぱい広がっているような気がしました。ちゃんと子ども部屋と大人の寝室もあって、コンパクトながら家として必要な機能はしっかりと保持されていますね。

f:id:ws-sugi:20190311110802j:plain
Void=空(カラ)という意味。工夫次第で何でもできる

嫁さんが特に気に入っていたのは「G-LOG なつ」という家。

f:id:ws-sugi:20190311111008j:plain

こちらは三角屋根が可愛く、ログハウスっぽさ抜群に出ていました。

f:id:ws-sugi:20190311111249j:plain
嫁さんのお気に入りは2階

「G-LOG なつ」には「NIDO」と名づけられた空中軒下があり、嫁さんは特にそこが気に入ったようで、ずっと動こうとしませんでした。(嫁さんいわく「動きたくなくなっちゃった」とのこと。よほど気に入ったみたいです。)

f:id:ws-sugi:20190311111659j:plain
NIDOはこの建物の象徴(HP画像)

f:id:ws-sugi:20190311111746j:plain
NIDOは外でも内でもない空間(HP画像)

f:id:ws-sugi:20190311112222j:plain
どの家にも薪ストーブを設置可能

改めて家の大切さに気づく

BESSの家を見に行って改めて「家って大切だな」と思いました。家というのは「そこでどんな時間が作られるか」ということに、とても深く関わっているんですね。BESSの家の中にいる間、私たち家族はとても楽しく親密で暖かな時間を過ごすことができました。

この独特の居心地の良さは、普通の家ではなかなか味わうことができないと思います。これこそがログハウスならではの魅力なのでしょう。1時間くらいで帰るつもりが、気づけば3時間以上をBESSの家で過ごしてしまいました。

行き道では「ログハウス良さそうだなぁ」くらいの気持ちだったんですけど、帰り道では「どうやってログハウスに住もうか、建てる?借りる?」みたいな話を嫁さんとしていることに気づく私。ちょっと体験するだけのはずだったんですが、BESSの家はもしかすると私たち夫婦の人生や価値観を大きく変えてしまったのかもしれません。

多くの人がログハウスに住むなんて考えたこともないと思います。ただ実際に体験してみると、想像以上に素晴らしく感動しました。明るく、暖かく、自由な暮らし。ログハウスはそういう人生を過ごしたい人にピッタリなのではないでしょうか。

最後に、BESSの展示場は他の住宅展示場とは全く異なっています。見学は自由で営業も全くかけられません。(最後に感想をちょっと聞かれるくらい。)モデルハウスの外はちょっとしたキャンプ場のようになっていて、子どもも楽しく遊べるようになっています。(コーヒーも自分で豆を挽いて、自由に飲める!)

普通にちょっとしたテーマパークみたいに過ごすことができるので、気になった方はぜひ行ってみることをオススメします!次はまた他のBESS展示場に行ってみたいな。そして本気でログハウス生活について検討せねば!ではまた!