Walk Slowly

仕事と育児とヒュッゲ

部屋の乱れは心の乱れ、今年の汚れ今年のうちに

f:id:ws-sugi:20181226114433j:plain ども、師も走る師走の月末。ゆっくり歩いてますか?すぎやまです。

昨日はクリスマスということでビーフシチューを作ったところ、嫁さんと息子からとても好評をもらいました。息子は私がシチューにバケットを浸して食べているのが面白かったようで、私の真似をして食べていました。なんでも真似したい年頃ですね。

今朝は保育園にいく時にちょっとした事件が。保育園に行く時間になったのに、息子はいつまでもパンを食べているのです。しかたないので「そのパン持って保育園に行こう。自転車で食べな。」といって強引に出発することに。

息子は右手にパンを持ったまま家の階段を降り始めました。私は先に降りて玄関で待っていたんですけど、残り3段というところで息子が足を滑らして転落。そのまま転がって前に1回転しました。

階段の下で呆然と天を見つめる息子。玄関までふっとんできたパン。慌てて起こしてあげたところで大声で泣き出しました。さいわい厚着をしていたのとキレイに転がってくれたおかげでどこも怪我はしなかったようです。布団ででんぐり返しの練習をしていて良かった…

それでも泣いていたのが可愛そうだったので「上手にでんぐり返しできたね」と言ってみたところ「じょうずにできた!」とにっこり笑顔に。その切り替えの速さにこっちが笑ってしまいました。それから、もうパンを持って階段を降りるのは止めようねと約束をしたのでした。

さて、こんな毎日を過ごしている我が家ですが、クリスマスも終わっていよいよ新年が近づいてきました。この時期にしっかりやっておきたいことといえば「大そうじ」です。みなさんは大そうじって毎年やっていますか?

私が小さい頃は毎年年末になるとみんなで大そうじをしました。普段あまり掃除をしないところを1日かけてピカピカにするのが恒例で、私は窓ガラスやサッシの担当でした。みんなで家をキレイにして新年を迎えるのは気持ちが良いものでしたね。

思えば去年末はちょうど引っ越しをしたばかりで、家はキレイだったこともあり大そうじはしませんでした。でも今年はやる必要がありそう。嫁さんと計画を立ててしっかり掃除をしたいと思います。

掃除といえば、「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉を聞いたことはありますか?私はこの言葉は本当に本当だと実感しています。昔、仕事で心が乱れきっていた時、気づくと部屋の乱れもすごいことになっていました。たぶん疲れ切っていて片付ける気力が無かったんでしょうね。

そう気づいてから、部屋の乱れというものを自分のストレス具合を測るバロメーターとして見るようになりました。案外、自分がどれくらいストレスを感じてるかって気づかないことも多いので、部屋の乱れ具合でチェックするんです。部屋が乱れてきたら「あれ?もしかして私は今疲れてるのかな?」と自分に問いかけると、意外なストレスの存在に気づくこともあります。

職場でストレスチェックを受けたことがある方も多いと思いますが、それと似たようなものですね。みなさんも自分の部屋を見渡してみてください。乱れていませんか?

部屋を片付けてキレイにするということは、心や気持ちを整理するのにも役立ちます。気持ちが整理されて落ち着けば、心にゆとりが生まれます。心にゆとりがあれば、ゆっくりと幸せに過ごすことができると思うのです。

今年あったいろいろなことに整理をつけるためにも、今年の汚れは今年のうちにキレイにして、新しい気持ちで新年を迎えたいですね。ではまた明日。