Walk Slowly

仕事と育児とヒュッゲ

我が家のヒュッゲなクリスマスとサンタを再召喚する息子の知恵

f:id:ws-sugi:20181225115535j:plain

メリークリスマス!ども、すぎやまです。みなさんはこの3連休、いかがお過ごしでしたか?

私たち家族はもう1度行きたいと思っていたさいたま新都心のクリスマスマーケットへ行き、息子と屋内遊び場でたっぷり遊び、家では家族水入らずのクリスマスパーティーを開催しました。ちなみに毎年恒例のクリスマスに観る映画は『34丁目の奇跡』にしましたよ。とても素敵でいろいろと考えさせられる良い作品ですね。

クリスマスパーティーの前日、息子は寝る前に嫁さんと一緒にサンタさんが飲むお茶とクッキーを用意してから寝ていました。そして翌日起きると「サンタさんどこかなー?」と部屋の中をキョロキョロ。ツリーに置いてあるプレゼントには気がつきません。「サンタさんがプレゼントくれたよ」と教えてあげると「なんでプレゼントあるのー?」と不思議そうにしながらもうれしそうに笑っていました。

息子はサンタさんに会えると思っていたみたいですね。でもサンタさんに用意したお茶とクッキーが無くなっていたことは嬉しかったみたいで、「またお茶とクッキー置こうよ、サンタさんくるかもよ?」と素敵な提案をしてくれました。お茶とクッキーで何度もサンタさんを呼び出そうとする息子の知恵に、我が家に笑い声が響きました。

息子にはサンタさんから、可愛いクリスマスのキャンディーやチョコといったお菓子と心暖まる絵本、そして想像力をかきたててくれるおもちゃが届きました。

息子に届いたのはポリシエの工具セットです。

工具セットC | POLESIE(ポリシエ)

さっそくネジを付けたり外したり、目を輝かせて遊んでいました。今はこういうネジとかドライバーとか大好きなんですよねぇ。さすがサンタさん。息子のことをよく分かってくれています。遊び終わると「おしごとおしまいにするね」と言って片付けていたので、息子にとってこのおもちゃはお仕事になったみたいです。「クリスマスなのにお仕事、ご苦労さまです!」と言っておきました。

今年は「家族でゆっくりクリスマスを過ごす」という目標を掲げていたので、それがうまくいった大満足の3連休でした。デパ地下で買ったチキンやお惣菜もハズレ無しで美味しかったです。とはいえ本当のクリスマスは今日なので、今日は夕飯にビーフシチューでも作ってクリスマスの余韻に浸ろうかなと思います。

そうそう、クリスマスが終わると息子はもうすぐ3歳になります。生まれた時は小さくて泣くばかりだった息子も、今は元気に走り回り、一緒に遊んで一緒に笑えるようになりました。おしゃべりもとても上手になってきて「どうしてパパのところに生まれて来てくれたの?」と聞いたら「おかしがたくさんあるとおもったからだよ」と教えてくれました。

うーん、実に納得のいく素晴らしい回答。パパもママもお菓子が大好きですからね。こんな息子とこれからも毎日楽しくやっていきたいなと改めて思いました。では良いクリスマスを!また明日。