Walk Slowly

仕事と育児とヒュッゲ

疲れた身体と心を癒やす「スローフード」の魅力

ども、ゆっくり歩いてますか?すぎやまです。突然なんですけど「スローフード」という言葉はご存知でしょうか?注文してすぐに提供されるファストフードとは正反対に、ゆっくりと時間をかけて作られた料理のことです。例えば煮込み料理とか手作りジャムなんかがそうですね。(伝統的な料理だとよりスローなんだとか)

実は私、スローフードという言葉は耳にしたことがあったんですけど、実際にどういうものを指すのかは知らなかったんです。それで今日調べてみたら、まさに私が好んで作っているものだったと分かりました。(以前に紹介したビーフシチューとかね)

さらにこのブログの1つのテーマとも言える「スローライフ」という言葉は、スローフードの概念から派生したものだそうで、それを知っていろいろと感動しております。ゆっくり時間をかけて料理することは、スローライフへと繋がっていたんですね。

スローフードということで言うと、昨日は鶏ガラを買ってきてスープ作りに挑戦しました。鶏ガラスープの素ではなく、本物の鶏ガラです。実はこの料理、昔よく母が作ってくれたものなんですよね。鶏ガラスープの中に小さく切った玉ねぎ、ジャガイモ、牛肉を入れて、味付けはシンプルに塩とコショウだけ。

大人になってからあのスープが好きだったと母に伝えると、母は「あの頃はお金が無かったからねぇ。鶏ガラって50円くらいで買えるでしょ?だからあれは安く作れたのよ。」という返事が。私の好物は母の節約レシピだったことを初めて知りました。

今の時代って本当に忙しいですよね。SNSを開けばいろんな人がいろんなことを言っていて、次々と新しいものが出てきて、今あるものはどんどん古くなっていくように感じます。1日、1週、1ヶ月が過ぎるのはあっという間で、なんだか凄いスピードで時間が流れている気がしませんか?

スローライフはそういう目まぐるしさと、ちょっと距離を置こうという考え方だと思っています。言ってみれば鶏ガラスープなんて、お湯に鶏ガラスープの素を入れればあっという間にできあがります。でもそうじゃなくて、あえて時間をかけて作ってみる。鶏ガラから出たアクを取りながら、ちょっと人生について振り返ってみたり、鍋のコトコトという音を聞きながらコーヒーを飲んで心を落ち着けてみたり。

鶏ガラは煮込み終わるのに3時間くらいかかるので(買ってきてから知りました)、かなりのスローフードだと思います。ただその分、優しく懐かしい味を楽しめるので今の季節にはおすすめですよ。1人で食べても、家族で食べても、最高にヒュッゲな時間を過ごせることは間違いありません。

ちょっと"ゆっくり"したいなと思ったら、ぜひ試してみてくださいね。ではまた。