Walk Slowly

仕事と育児とヒュッゲ

『君たちは"どこで"生きるか』子育てするなら都会?それとも田舎?

f:id:ws-sugi:20181126092027j:plain

ども、ゆっくり歩いてますか?すぎやまです。3連休中はどこかでブログを書こうか悩んだのですが、やはり休日は書かないことにしました。

ゆっくりと進んでいくことがモットーのブログなので、休日も必死に書くのはちょっと違うかなと思うんですよね。それに私にとって文章とは、ある種の"泉"のようなものでして、あんまり急いで汲み出すと、泉の水は枯れてしまうのです。

ブログを長く続けるコツは、適度に筆を休めてゆっくりとすることだと思っているので、休日はインプットとリラックスに専念して、平日はしっかりと書いていきたいなと考えています。(これからもよろしくお願いしますね。)

さて今回は休日中に見かけたこんなニュースから、働き方や子育てについて考えていきたいと思います。

www3.nhk.or.jp

以下、記事より引用。

東京圏への一極集中の是正に向けて、政府は、東京23区から地方に移住して就職する人などを対象に、最大300万円を給付する制度を創設し、来年度から実施する方針を固めました。

記事によると東京都の転入超過(出ていく人よりも入ってくる人が多い状態)は22年も連続で続いており、働く人の東京への一極集中は深刻なレベルになっているようです。そりゃあ満員電車も改善されないわけですわ。

そこで300万円をあげるから地方で就職とか起業してみませんか?というのが、今回の施策の狙いというわけですね。書かれているのが"最大"300万円なので、東京に住んでる人が埼玉に引っ越して就職しても300万円をもらえるのかは不明です。(おそらくもうちょっと低い金額になりそう…)

「衣食住」を会社に決められる会社員

「300万円あげるので田舎に引っ越しませんか?」と言われても、多くの人が首を横に振るのではないでしょうか。その理由は「会社」でしょう。ふと思ったんですけど会社で働くっていうことは、自分がどこで暮らすかを制限されるってことなんですよね。私も会社員をしていた時、辞令で「お前、来月から新潟な」って言われて引っ越したことがありました。

会社に決められるのは住む場所だけじゃありません。多くの日本の会社では出勤する時はスーツを着ないといけないですし、何を食べるかというのは住んでる場所や給与によって決定されます。(新潟の魚やお米は最高でした。)

そう考えると会社員という生き方は、衣食住を結構な強い力で会社に拘束されているように感じますね。もちろんその分、手厚い保証や安定を得られるのですから良い面もたくさんあると思います。(フリーランスなんてほんと不安定ですよ。)

今回は政府が地方で働いてみない?と誘っているのですから、思い切って手を挙げてみるのも面白いかもしれません。もちろん面白いだけでは暮らせないので、移住する先にどんな仕事があるのか、いろいろと調べてみる必要はありますけどね。人生にはいろんな可能性があって、今いる場所が全てじゃないと考えるのは良いことだと思っています。

子育てするなら都会?田舎?

地方移住でもう1つ考えるのが「子育て」ではないでしょうか。私の息子ももうすぐ3歳になるので「これから彼をどこで育ててあげるべきか」というのは、私が最近よく考えるテーマの1つです。(ちなみに今は東京で暮らしています。)

私も嫁も東京育ちなので、田舎の広々&のんびりした暮らしにはとても憧れています。実際、息子が生まれる前に新潟で暮らしてみた感想も決して悪いものではありませんでした。ただちょっと東京と比べると刺激が足りなかったですけどね。

ちょっとここで、私が考えている都会と田舎での子育てのメリットをまとめてみたいと思います。

都会の子育てメリット

  • 博物館や美術館が多い
  • 学校の選択肢が多い
  • 親・友人と気軽に会える

田舎の子育てメリット

  • 自然の中でのびのびと遊び学べる
  • 新鮮で美味しいもの食べられる
  • 夜遊びできないので安心・安全

ざっと考えるとこんな感じですかね。都会と田舎の子育てを比較して、最初に思いついたのが「芸術格差」です。都会では当たり前に美術館や博物館、演劇やコンサートに行けますが、田舎ではそういうものは期待できません。これは結構な違いかなと思います。芸術に触れるのは大切ですよね。

それから学校についても都会は有利な面があります。もしも自分の子どもがいじめにあってしまっても、都会なら転校先を見つけるのはそう難しくないと思いますが、田舎だとなかなか厳しいかもしれません。東京は学校の数も多いので、進学先の選択肢もたくさんあります。

その反面、都会での子育てに不満や不安を感じる部分もあります。まずは自然や動物と触れ合う機会が圧倒的に少ないこと。川で泳いで魚を釣ったり、山で虫を捕まえたり、そういう情緒を育んでくれるような教育は都会ではできません。

田舎でとれる野菜やお米は本当に美味しいですし、空気や水もやっぱり田舎の方がきれいなので、そういう環境で育ってくれたらいいなと思うこともあります。それに田舎は基本的に夜は街が寝るので、夜遊びや違法薬物などの危険から子どもを遠ざけることもできます。

改めて文字にしてみると、都会と田舎の子育てはほんと一長一短といった感じで、どちらが良いと断言するのは難しいですね。そうなると自分の仕事の都合で子育ての場所を決めている人が多いのかなぁ?なんて考えます。

でも子育ては田舎でしたいからって引っ越した人の話なんかも聞いたりしますよね。今なら政府が最大で300万円をくれるらしいので、田舎で起業するのもありなんじゃないかと本気で考えたりしています。「どう生きるか」も大事ですけど、「どこで生きるか」も真剣に考えたいと思いました。

もし田舎(非東京)で子育てされている方で「こんなメリットorデメリットあるよ!」というのがありましたら、コメントで教えてくださいね!ではまた。

漫画 君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか