Walk Slowly

仕事と育児とヒュッゲ

忙しいからこそ湯船に浸かり、夕飯を1品でいいから作る

ども。すぎやまです。

日が暮れるのもすっかり早くなりましたね。秋の夜長、皆さまはどうお過ごしでしょうか?

朝晩が寒くなってくると、身体がその変化に対応するために頑張るので、疲れが抜けにくくなっている人もいるかもしれません。実際、私も最近は肩こりがちょっと酷いので、マッサージに行きたいな考えています。(単に運動不足というのもあります。)

身体の疲れをマッサージで癒やすのも良いですが、そう毎日行けるものでもないので、私がしている「疲れないための工夫」を紹介したいと思います。

1. 湯船に浸かる

忙しくて疲れている時のお風呂って、ついついシャワーにしがちですよね。私も以前はそうでした。酷い時は仕事が終わって帰ってもお風呂に入らずに寝てしまい、翌日シャワーを浴びてから仕事に行くなんてことも。

これだといくら長く寝ても全く疲れが取れないんですよね。やはりお風呂に入るというのは、その日の疲れを翌日に残さないために、とても大切なのだと思います。

特にこれからの季節はだんだんと寒くなってきますから、しっかりと湯船に浸かるのをおすすめします。私も毎日息子と湯船に浸かるようにしていますが、たまにシャワーだけの日があると次の日に起きた時の「だるさ」が全然違います。

お風呂では息子とゆっくりその日あったことを話したりもできるので、親子にとってはとても良いコミュニケーションタイムになると思います。

2. 夕飯を1品作る

忙しい日の夕飯は、どうしても外食や出来合いのものを買うことが多くなると思います。それは仕方のないことなのですが、やっぱりそうした食事だと「精神的な疲れ」がとれないんですよね。息子にそうした食事を与えるのも罪悪感があります。

なので私は「忙しくても1品だけは何か作ろう」と決めています。1品だけ作って、後の足りないものは買えばいいんです。こう決めるだけで「今日の夕飯どうしよう」みたいなストレスが少し楽になります。

1品だけ作ると決めれば、何を買おうとか、どれにしようとか、迷うことはほとんどありません。スーパーに行って「あ、今日はこれが食べたいな」と思う食材を買うだけです。後の足りない栄養は惣菜コーナーにお任せすればOK。大切なのは楽しい晩ご飯の時間を迎えることです。

1品作るといってもあまり難しいものを作っている時間はありませんから、最近はもっぱら「鍋料理」を作ることが多いです。具材を適当に切って鍋に放り込むだけで完成するので、とても楽でかつ美味しいです。寒い時の鍋は温まりますからね。

鍋料理を作る時に我が家で大活躍しているのが「ルクルーゼのお鍋」です。これは本当にすごい。具材を入れてフタをして煮込むだけで、野菜の甘みが引き出されて、お肉もホロホロに柔らかくなります。

昨日は夕飯にケバブサンドを買ったので、お肉の鍋だとイマイチだなと思い、ブイヤベースを作りました。エビや貝、白身魚といった魚介と余ってた野菜をルクルーゼの鍋に入れ、ブイヤベースの素を入れて煮込むだけ。30分もかからず完成です。

嫁さんからはとても好評で「これ明日、お弁当に持っていっていい?」と初めて言われました。(どうやって持っていくのかは分かりませんが)

うちで使ってるルクルーゼのお鍋はこれです。

嫁さんから好評だったブイヤベースはこれで作りました。

ハウス ふらんす厨房ブイヤベース 72g×5個

ハウス ふらんす厨房ブイヤベース 72g×5個

3. 朝にお酢を飲み、夜に梅干しを食べる

これはなんとなく見ていたテレビでやっていた健康法なのですが、朝にお酢を飲むと高血圧予防や冷え性改善に良く、夜梅干しを食べると疲労回復、老化防止に良いらしいのです。

www.tbs.co.jp

まぁほんとかどうかは分かりませんが、お酢と梅干しが健康に良いことは疑いようもない事実なので我が家でもさっそく取り入れています。梅干しははちみつ漬けのものを買ってきて夜に1粒食べています。

お酢の方は、ヨーグルト味の乳酸菌黒酢というのを買ってきて、牛乳で割って飲んでみることにしました。黒酢は冷え性に効果が高く、またお酢と牛乳の組み合わせはカルシウムの吸収率が高くなるのでオススメだそうです。

買ってきたのはこの乳酸菌黒酢。

ヤマモリ 乳酸菌黒酢 ヨーグルト味 500ml

ヤマモリ 乳酸菌黒酢 ヨーグルト味 500ml

ヤマモリってたしかレトルトの本格タイカレーを販売してたと思うんですけど、黒酢も作ってるんですね。飲んでみた感想としては、「後味がちょっと喉にピリっとくるけど、美味しいヨーグルト飲料」という感じでした。これなら無理なく続けられそうです。

疲れ切ってしまうその前に

私が実践している「疲れないための工夫」をいくつか紹介してみました。「あー疲れた」が口癖になっている方は、ぜひ試して頂きたいです。平日に疲れ切ってしまうと、お休みの日に何もできないですからね。毎日のケアは本当に大切だと思います!

今晩の1品はホワイトシチューを作ろうと思っています。これも具材を鍋に入れて煮込むだけ!とても簡単です。ビーフシチューは『北海道シチュー』がかなり美味しかったので、ホワイトシチューも同じシリーズで作ってみたいと思います。今晩はシチューを作ってみてはいかがですか?ではまた。

ハウス 北海道シチュー ビーフ 172g×3個

ハウス 北海道シチュー ビーフ 172g×3個